焚き火

あんまりはっきりしない天気の日曜日でした。
あんまり寒くなく、散歩日和だなーとふらふらと。
もう12月、街中でも紅葉が目に付き、
ぼちぼち紅葉の季節も終盤ですかね。
f0062398_2025453.jpg

紅葉と同時に、落ち葉の季節でもあり、近所のこんなところをうろうろ。
垣根の垣根の曲がり角~♪
実はこの写真のこの場所は、この歌のモデルになった場所なんです。
東京23区にあるこの場所が、焚き火のモデルなんです。
つい半世紀前までは、東京と言えど、焚き火なんて風情のある風景が
普通に見ることができたんですね。
とは言えこの場所が未だに、武蔵野の面影を残しているなんて奇跡に近い。
ここは私有地で、今でもこの土地の地主さんは焚き火を時々やっているとか。
ここを通る度に、いつまでもここだけは変らないでほしいなと思う。
f0062398_20324187.jpg

さて焚き火の曲がり角から最寄の駅へ、そこから電車で西へ。
多摩湖の程近いところで、写真に撮ってくれと言わんばかりのもみじがありました。
今年は暖かく、しかも秋に雨が多かったせいか色が地味目だなーと思った。
by hashas1 | 2007-12-02 20:37 | 散歩
<< いよいよ・・・ 師走です >>